4/29 昭和祭

令和3年4月29日

終了しました

昭和天皇の誕生日である4月29日は、みどりの日として国民の祝日となっていましたが、平成19年に「昭和の日」と定められ、その御聖徳を景仰し、皇室の隆昌と国運の発展とをお祈りする祝日となりました。

昭和祭は、昭和の御代(みよ)を顕彰し、民族の自覚を新たにして、ますます文化を進め、産業を興して、永遠の平和繁栄をお祈りするお祭りです。

昭和祭(しょうわさい)


コロナウイルス感染症拡大防止のため、神職のみで斎行いたします。ご本殿でのご参列はご遠慮願います。

一覧へ