6/1 夏越大祓と茅の輪神事

令和3年6月1日 ~ 令和3年6月30日

令和3年6月1日~30日

悪疫退散・無病息災を祈る「茅の輪神事」。
本年もコロナウイルス感染症感染症拡大の観点から、6月30日の大祓神事は神職職員のみで斎行しますので、皆様には各々ご都合のよろしい時にお潜りいただけますよう、茅の輪は例年より早く制作いたします。
6月30日の神事にはご参列をご遠慮願います。
皆様におかれましては、適宜ご都合の宜しい時に形代をお申込みいただき、茅の輪をくぐって悪疫退散の御利益を受けて頂きますようお願いいたします

形代(かたしろ)のお祓い

形代とは、罪穢れを本人に代わってそれに託すものです。
授与所にご持参戴いても、ご郵送いただいても結構です。
お預かりした形代は、6月30日の大祓神事斎行の際に丁重に祓い清めます。
夏越大祓神事の斎行の後に、御守りを郵送にてお届けいたします。

人形代ひとかたしろ

日常生活で知らず知らずのうちに心身についた罪・ケガレを形代に託し、祓い清めて無病息災を祈るものです。

  • お名前と生年月日を記入する。
  • 身体の穢れを拭うように、なでる。
  • 三回息を吹きかける。

車形代くるまかたしろ

日頃愛用しておられるお車に知らず知らずのうちに降りかかってくる様々な禍事や罪・ケガレを託し、祓い清めてお車の交通安全を祈るものです。

  • 運転者様のお名前を記入する。
  • 車輛ナンバーを記入する。

茅の輪守り

素戔嗚尊の故事より、本来の身につけていただける茅の輪守りを特別に奉製いたしました。
初穂料 800円

一覧へ