御奉賛のお願い

湊川神社鎮座
百五十年記念事業社殿改修工事その他記念行事等

湊川神社氏子崇敬会
湊川神社社務所
奉賛会準備室

御奉賛趣意

明治元年(1868)4月21日に、明治陛下が楠木正成公をお祀りする神社創祀の御沙汰を下されました。それによって、明治5年5月24日に大楠公御墓所、御殉節地を含む約七千余坪を境内地として湊川神社が御鎮座になり、神祇史上初めて、別格官幣社に列せられたのです。

時恰も令和4年に当神社は御創建150年を迎えます。
また、水戸光圀公により楠公墓碑「嗚呼忠臣楠子之墓」が、元禄5年(1692)に建立されてより330年という年、更に、先の大戦で戦火を蒙り灰燼に帰した御社殿が全国崇敬者の御協賛を得て、昭和27年に再建されてより70年、また、湊川神社御鎮座百年記念の神能殿創建より50年を数え、令和5年には境内末社「楠本稲荷神社」の鎮座150年を迎え、重要な節目の年です。

従って、来る令和5年から翌5年を佳節と定め、社殿改修工事等を無事竣功させ、楠公武者行列など記念行事を賑々しく「湊川神社鎮座百五十年大祭」を斎行し、もって御神慮を和め、御神恩に感謝申し上げたく存じます。

つきましては、大楠公の広大なる御神徳の恢弘を図り、併せて貴重な文化財産を守って行くために、皆様方の格別の思し召しをもって、御浄財の御寄進を賜りたく、現下大変厳しい経済状況にありますが、右何卒事情御賢察の上、格別の御奉賛を賜りますよう、御懇請申し上げます。

令和元年8月吉日
湊川神社鎮座百五十年祭奉賛会準備室

事業内容

湊川神社
社殿改修工事費(空調改修等)
100,000,000円
大楠公墓碑改修工事費(文字剥離防止)
300,000円
神能殿改修工事費(スロープ・トイレ新設等)
111,700,000円
楠本稲荷神社改修工事費(銅板葺替・朱塗替等)
61,000,000円
その他境内整備工事費
10,000,000円
奉祝行事費(御神幸「楠公武者行列」巡行等)
70,000,000円
啓蒙活動費
15,000,000円
合計
378,000,000円

工期(予定)

令和4年1月から令和5年12月まで

募財目標額

200,000,000円

御奉賛お申込み要領

「寄付申込書」にご記入の上ご提出下さい。
奉賛金は、社頭で現金または振込で御納金下さい。(一括または分割をお選びいただけます)

振込口座 ゆうちょ銀行
普通 01100 9 4213 湊川神社

御奉賛依頼額

一口 10,000円以上 (何口でも)

寄付申込書ダウンロード

御待遇

  1. 御芳名を記録の上、神庫に永久保存いたします。
  2. 高額寄付者には感謝状・記念品をお贈りします。
  3. 神社の祭典、行事等へのご案内を致します。

お問い合わせ

湊川神社鎮座百五十年祭奉賛会
準備室(湊川神社社務所)

神戸市中央区多聞通3-1-1  
TEL:078-371-0001
FAX:078-371-1920

祭典日程(予定)

令和4年 5月

湊川神社鎮座百五十年大祭
24日(火) 午前11時斎行
同奉祝大祭
25日(水) 午前11時斎行
同奉祝大祭
26日(木) 午前11時斎行

令和4年 12月

大楠公墓碑建立三百三十年祭
21日(水) 午前11時斎行

令和5年 5月

神幸祭(楠公武者行列)
日程調整中

令和5年 12月

楠本稲荷神社鎮座百五十年祭
8日(金) 午前11時斎行
※神幸祭(楠公武者行列)の日程につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止を考慮し、中止・日程の変更となる可能性がございます。最新の開催情報についいましては、お手数ではございますが、トップページの「祭典・行事等」、「お知らせ」からご確認いただきますようお願い申し上げます。