楠公祭

令和5年5月24日 ~ 令和5年5月25日

終了しました

楠木正成公は延元元年(1336)5月25日、湊川の戦いで朝敵足利尊氏と激戦の末、弟の正季卿と「七生賊滅」を誓って殉節されました。

その至誠純忠の心は幕末の志士達をはじめとして、日本の心のために心身を賭する人々の礎となってきました。

この楠公のご遺徳を称える楠公祭です。どなた様もご自由にご参列下さい。*楠公武者行列の巡行はありません。次回令和7年を予定しております。

宵宮祭 5月24日(水)午後5時

  ・湊川神社吟詠会奉吟「楠公墓前の作 吉田松陰作」

  ・太鼓衆団輪田鼓「湊川神社悠心太鼓」

本祭 5月25日(木)午前11時

 ・柳生会「柳生新陰流兵法 奉納演武」

 ・楠公歌の会合唱「青葉茂れる桜井の」「南朝五忠臣」「楠公さん」「鎮守の森」

一覧へ